FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
全力でたたかいます!
2009 / 08 / 17 ( Mon )
みなさん、いよいよ明日から本番です。思い返せば、私は昨年9月から活動をはじめました。私が政策を語るとき、この間対話してきた方々を思い浮かべます。「ある日突然“もう仕事に来なくていい”と言われた。まるでモノ扱いですよ」と落胆する青年。「年金が少ないので、働かなければ生きていけないのに仕事がない。死んだ方がまし」というお年寄り…くらしが壊されただけでなく、希望さえも奪う政治に腹がたち、演説しながら、涙が出そうになったこともありました。
事務所びらきの日、ある青年が「僕らの話をよく聞いてくれる共産党を大きくしたい」と言っていました。共産党は国民の声から出発する「国民が主人公」の政党です。だからこそ、いま大きくなる必要があるのです。

私は現在35才。幼い頃、祖母から戦争の悲惨さを聞き、青年期には阪神淡路大震災の救援ボランティアに参加をしました。そんな経験を経て、いのちを軽視する政治に怒りを持ちました。そんなとき、出会ったのが共産党でした。企業献金をもらわない、国民の生活に寄り添う政党。この党が大きくなれば、世の中は絶対変わると確信し、いまに至っています。
残り12日間、35年間の集大成として、全力でたたかいます。
この間街頭からの応援、そしてブログの視聴、コメントなど、みなさんからの励まし、とても力になりました。そして家族の支えも原動力です。すべての人に感謝したいと思います。

さて、明日以降はブログの更新は出来ませんので(コメントは毎日見ますので、ぜひ下さい!)、終わり次第報告させて頂きます。

いい報告ができるように頑張ります!!
スポンサーサイト
23 : 16 : 37 | 今日の亮子 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
終戦記念日宣伝
2009 / 08 / 16 ( Sun )
20090816234345
昨日、桜木町の終戦記念日宣伝に参加し、その後中区で行動しました。日本が起こした侵略戦争によって、アジアで2000万人が犠牲になり、日本人も310万人が亡くなりました。この過去の歴史から学び、作られたのが日本国憲法です。

戦後64年と言いますが、まだ64年。決して忘れてはいけません。日本共産党は、憲法の精神で、世界に平和を働きかけます!と訴えました。
午後の中区では、スーパー前など繁華街を中心に宣伝。とあるスーパー前で宣伝した時は、店長にあいさつをしてみました。

「売り上げの方はいかがですか?」「やはり景気が悪くて大変です」「日本共産党は、消費税増税に反対です。食料品も非課税にしようと呼び掛けています」「うちの会社は消費税増税反対です。お客さんからは3%しか取りません。残りは店で負担しているので上げられると困ります。頑張ってください」…と対話が弾みました。

他にも、演説を聞いて、わざわざチラシを取りに来てくれる人が何人もいて、宣伝に駆け付けた支部のメンバーも感激していました。

さて、毎日暑いです。皆さん「夏バテしてない?」と心配して声をかけてくれます。心配ご無用。毎日モリモリ食べています。

朝はごはん、納豆や魚などのおかず、漬物に、お味噌汁で決まりです。

ごはんは毎日の活力です。この元気の源を壊す政策が、民主党のマニフェストで話題になっています。アメリカとの自由貿易協定(FTA)を結び、原則10年以内に関税を撤廃するとか…これが実現されてしまえばコメは82%も生産が減少し、農水省の試算でも、食料自給率がいまの40%から12%に下がるとか。

この政策の推進者が大企業や財界。貿易などで利益を得ようとしているのでしょうか。世界で食糧難が叫ばれるなか、逆行する政策はゆるせません!

もちろんこれまで輸入・自由化を促進してきた自民党・公明党の責任も重大です。

日本共産党は、農業を壊すアメリカとのFTA締結に反対します。農産物の価格保障や所得保障を実施し、安心して農業ができるようにします。
農業は大事な国の柱。国民の食卓を守るために、頑張るぞ!
(*`θ´*)
23 : 43 : 48 | 今日の亮子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
未来の横浜市長☆岡田さん
2009 / 08 / 13 ( Thu )
20090813225046
今日は午前中、横浜市長選挙に立候補を予定している岡田政彦さんと宣伝しました。岡田さんは現在43才。17年間赤旗記者として、正義の報道を貫いてきました。運動のさなかにいつも身をおいて、社会に知らせてきた岡田さん。横浜市政をぜひ変えてもらいたいと思います。

今日は朝から猛烈な日射し!有権者からも「暑いから気を付けてね~」と声がかかります。反応も熱かったです(*^_^*)

さて、私の友人に(保育園のママ友)、「子ども出来てから投票に行ってないけど、共産党ね。分かった!」とありがたい声がかかりました。

そして「幼稚園の先生の給料をあげてほしい」(この方は幼稚園教諭)と要望を頂きました。私も以前、別の先生から“手取りが14万円”と聞き、びっくりした覚えがあります。

共産党は、今回のマニフェストで保育料・幼稚園の授業料の負担軽減をかかげていますが、同時に、保育士や幼稚園の先生が1人当たり見る児童数が多すぎると思います。持ち帰り残業も当たり前の職場で、先生の負担は相当なもの。私はぜひ、助成を拡大し、先生も給料も増やして、現場に余裕を持たせたいと思います。子どもを産んでも働けるようになれば、何より園も保護者も充実しますから!

さて、お知らせです。公示翌日の8月19日(水)、18時半より、横浜駅西口の高島屋前で志位委員長を迎え、街頭演説会が行われます。私ももちろん参加します。ぜひお越し下さい!
22 : 50 : 49 | 今日の亮子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
感動的な決起集会
2009 / 08 / 11 ( Tue )
今日は、「全国いっせい決起集会」があり、みんなで視聴しました(CS放送なので、全国で見れるのです)。

志位委員長の報告、非常に感動的でした。「歴史的な大転換期。いまおこっていることの本質は、自民党政治そのもののゆきづまり。民主党政権が誕生しても、自民党がやってきた“大企業優先”“軍事同盟絶対”から脱却する手立てを持っていない。日本共産党が出番の時代」という最後のあいさつ。戦前は非合法で出発した日本共産党。戦後も、GHQからレッドパージを受け(いま、松本清張の“日本の黒い霧”を読んで怖い思いをしています)、ソ連や中国からも干渉され、壊滅的な打撃を受けたこともありました。でも、どんな障害にもめげず、国民が主人公を貫き、何十年もやってきて、いよいよ出番が来るのか~(表舞台ということです)と感慨深いものがありました。

その直後、「日本共産党に入党したい」という若いお母さんからの電話があり、歴史的な大転換期を実感しました。子どもが障害を持って生まれ、障害者自立支援法への対応を調べるために各党のホームページを見ていたとのこと。「共産党の政策が一番道理がある」と話してくれました。

お昼のお弁当を買ったお店では「消費税あげられたら困るよ。頑張ってね」と笑顔。鳥の唐揚げが美味しかったです
(*^_^*)

歴史の大きな1ページをめくるたたかい、暑さに負けず頑張ります!
15 : 48 : 46 | 今日の亮子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ノーモア被爆者
2009 / 08 / 06 ( Thu )
今日は広島に原爆が投下された日。64年が経ちました。

テレビでは特集が組まれています。私はNHKで放送した「ヒロシマ・少女たちの日記帳」を見ました。青春期を1945年に広島で迎えた女学生たち。これから人生の本番を迎える前に、一瞬に燃え尽きました。

広島の平和式典では、小学生が「命は奇跡。でも、原爆はその命のつながりを断ち切るもの。原爆と戦争はあってはならない」(正確ではありませんが、このようなことを言っていました)とあいさつ。
私は5年位前まで、毎年、広島・長崎に大学生や高校生と平和学習に行くボランティアをしていました。現地で被爆者の話を聞き、被爆の跡や資料館を見学し、毎晩自分の感じたことをみんなで交流しました。被爆者は、本当につらい体験なのに、後世に二度と体験して欲しくないと、涙を流しながら話してくれました。

いまもガンなどを発症し、苦しむ人が大勢います。この人間とは共存できない核兵器を、一日も早く地球上から無くしていきたい。それが世界の願いです。

日本政府は、アメリカが核兵器廃絶に向けて努力を始めるなかでも、アメリカに対して「核の傘」を維持するようにせまるなど、被爆国政府としてあるまじき態度です。

一方、日本共産党はオバマ大統領へ「核兵器廃絶のための国際交渉を始めるイニシアチブを発揮してほしい」と書簡を送ったり、国連の議長と会談し、協力を確認したり。核兵器を廃絶し、世界の平和実現のために、当たり前のこと(ですが、このような行動をしている政党は日本共産党だけです)をしています。

世界の平和のうねり、形にしていく上でも、8月30日は重要ですo(^-^)o

さて、娘はもちろんテレビの内容は分かりませんが、「10年後に広島と長崎に行こうね」と声をかけました。

娘の世代では、ほとんど戦争体験が聞けなくなります。私の世代がしっかりと後世に伝えていく、平和のリレーランナーとして成長することが大事ですね。
23 : 23 : 12 | 今日の亮子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祝☆事務所開き!
2009 / 08 / 03 ( Mon )
20090803233712
ご報告遅れましたが、昨夜は事務所開きを行いました。今までも事務所はあったのですが、1階にある部屋を整理して、目立つ場所に移しました。

あの大雨の中、事務所に入りきれない程、みなさん駆けつけてくれました。歩道を歩く人たちも気になるようで、こちらを覗きこんでいる様子も見受けられました。

また、「行けませんが、宜しく伝えてください」と電話があったり、「参加できないので差し入れです」と手作りバナナケーキまで(美味しかったです)!そして持ちきれない程の花束まで(;_;)

事務所びらきの催しでは、青年・労働者・女性・建設の各戦線や、地域支部の代表からあいさつを頂きました。

また、比例の藤井みどり予定候補も参加してくれて、あいさつまでしてくれました。

発言から。大企業職場では、昨年7000人もの正社員が解雇され、それ以外にも下請け業者へ深刻な被害をおよぼしたそうです。さらに、昨年秋以降のリーマンショックで大量の“派遣切り”。「もう二度と解雇させない。許さない」という思いで、選挙を頑張る決意をのべてくれました。青年からは「共産党のいいところは、よく話を聞いてくれること。この政党を、青年に知らせたい」と熱い思い。みなさん本当にありがとうございました!

私はこの日、藤井みどりさんと、1日商店街の練り歩きを行いました。その中での反応などを早速報告。「元町商店街では、ブティックの若い店員さんが、“がんばって下さい!私はアルバイトですが、正社員として働けるようにしてください”と力強く握手してくれました。“香西さんの知り合いが多かったわね~”と言われるほど、声かけや握手が多く、期待の高さを感じます。共産党の政策を、くまなく知らせるために、精一杯やります。みなさん一緒に頑張りましょう!」と話しました。

今週は新聞社の取材も入る予定。どんどん慌ただしくなってきました。

このブログ、公示日になると更新できなくなってしまいますが(公職選挙法の関係)、最後までどうかお付き合いを宜しくお願いしますm(_ _)m
23 : 37 : 14 | 今日の亮子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子育て応援団!
2009 / 08 / 01 ( Sat )
20090801000819
この間行われた「つどい」で、何回か出された質問があります。それは、「お子さんはどうしてるんですか?」という問いです。

保育園が休みの日曜などは、私の母や叔母が来て、見てくれたりします。

母は以前、私の入党に反対した過去がありますが、今では私の言動に同調してくれ、積極的に「前に“共産党は大嫌いだ”と言っていた元上司が“今度は共産党しかない”って言ってたわよ」など、貴重な情報を教えてくる支援者になってくれました。

叔母も「何か手伝うことがあったら教えてね」と言ってくれます。

写真はご近所党員の吉岡親子です。我が家に来て、娘と遊んでくれ、その間に家事がばんばん進むといった具合です。保育園のお迎えもやってくれるなど、大変ありがたい存在です
( ^_^)人(^_^ )

※余談ですが、吉岡さん親子とは、ドラマ「花より男子」について議題になり、盛り上がりました。私はこのドラマの主人公の前向きな姿、そして仲間を信じぬく力に元気をもらい、ありえないギャグで笑いました。ドラマは気分転換にもってこいです!

さて、話は戻りますが、みなさんが子育てで困っていることはないか、など聞いてくれ、本当にありがたいです。子育ての先輩たちに教わることも多く、ためになります。

ママを3年やってみて、子育てにはたくさんの人が関わっていくことが豊かな子育てにつながることを、娘を通じて実感しています(保育園・幼稚園はもちろん大きな存在です!)。

この感覚を、政治に生かしていきたいですo(^-^)o
00 : 08 : 21 | 今日の亮子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。